年齢を重ねていくと、食(素材)に対するありがたみを感じますよね。例えば旬の野菜を食べることに喜びを感じたりするでしょう。夏野菜であればキュウリやナス、トマトなどがメジャーでしょうか?こういった学生時代には「たかが野菜」と思っていた物でも、大人になると、それが御馳走になったりするんですよね。

さて「農家レストラン」という言葉を聞いたことがありますか?これは海や山、畑でとれた自然食材を提供してくれるレストランのことです。一般的には「〇〇ファーム」「道の駅」「郷土料理〇〇」といった店名で営業をしている店舗が多く、日本全国にこの農家レストランは存在します。

こういった農家レストランでは、自家菜園や地元食材を使った食事を利用者に提供しており、お値段も1000円程度と手頃です。http://www.cocokichi.jp/食材や素材にこだわって作られた料理に興味があれば、家の近くに農家レストランがあるかどうか調べてみてはどうでしょうか?

調べる時は<●日本全国を網羅!農家レストラン一覧>を参考にすると、簡単に見つけられると思いますよ。

■ここきち—全国の食材と農家レストランを紹介—■
都道府県別でお店を調べることが可能で、お店の個別ページでは住所や地図、おすすめメニュー、どういった食材を使っているかなどが掲載されています。大量生産によって作られた食材ではありませんので、そこでしか食べられない味に出会うことができるでしょう。旬の野菜を使った料理に興味があれば【ここきち】をチェックしてみてください。

Posted in 生活一般 | No Comments » | 

http://eikyo.co.jp/墓石を探しているのであれば、以下のような輸入や卸の業者を探してみるといいでしょう。

■永協産業株式会社 | 【安心価格宣言】墓石や石材製品のことなら永協産業
こちらの会社では職人が手掛けた墓石などの販売をおこなっています。卸業者だからこそ提供できる価格での販売となっています。公式HPからは石材の無料サンプルや価格表を請求できますので、興味があれば検討をしてみてください。

>>墓石の輸入の参照サイト→永協産業

■墓石は外国産が当たり前?
墓石といえばお寺に置かれているということもあり、全て日本産の材料で作られているイメージがあります。しかし使われている石の種類は外国産の場合もあるです。

もちろん吹雪石や滝根みかげ、青葉石といった国産の石を使って制作されたものも多いのですが、中国産やインド産の墓石も決して珍しくありません。要は希望する墓石のデザイン(色)によって、加工される石の種類が変わりますので、注文予定のものによっては全てが外国産ということも珍しくありません。

よって冒頭で紹介した永協産業のように、石の輸入をおこなっている会社を探した方が、ネットワークも充実していますので制作費用も安くなる可能性が高いでしょう。

お墓の種類も最近では黒をモチーフにしたものから、石碑や洋風に近いタイプまで様々です。中には真っ赤な色をした墓石もありますので、希望に合わせて輸入業者を探してみるといいでしょう。

Posted in サービス | No Comments » | 

放射能測定を依頼するならxxx

厚生労働省では、平成24年3月1日に食品の放射性セシウムスクリーニング法を改訂しました。改訂された項目の中には、測定下限値という性能指標を用いた表記を採用することが義務付けられました。
これによって、食品の安全性を確保するために、放射能の有無を検査し、基準を満たした食品を流通させることが求められるようになりました。

自主的に食料品の放射能の有無を検査することで、消費者に安心と安全を届けることが出来ますし、風評被害も防げます。
そして、放射能検査を検討しているのであれば、「本庄分析センター」を利用することをおすすめします。
本庄分析センターでは、日本でも最高水準と言われている測定器を用いて測定します。
検査する場所も、温度や湿度を徹底して管理しています。また、測定器を2台使用していますので、短期間での検査にも対応できます。
なお、測定対象のものは、一般の食品をはじめ、牛乳、乳児用食品、飲料水、資材、土壌、肥料、飼料、米など、食品以外にもさまざまなものに対応できます。
日本全国からの依頼を受けており、宅配便にて検査対象のものを送るか、または直接持ち込むことも可能です。
放射能測定
放射能測定に関する詳細情報については>こちらのウェブサイトをご確認ください。

Posted in フード | No Comments » |